サクサク簡単!MT4でワンクリック取引(ワンクリックトレード)を表示、有効化する方法

サクサク簡単!MT4でワンクリック取引(ワンクリックトレード)を表示、有効化する方法

サクサク簡単!MT4でワンクリック取引(ワンクリックトレード)を表示、有効化する方法

MT4にはワンクリック取引(ワンクリックトレード)という機能があります。

文字通りワンクリックで成行注文を行う機能で、サクサクトレードすることが可能です。

標準搭載されている機能ですが、誤発注の危険を考えてか、初期状態では表示されていません。

今回はワンクリック取引を有効化する方法やパネルの見方を解説します。

ワンクリック取引(ワンクリックトレード)の有効化

STEP1. チャート画面左上の▽マークをクリックしてトレードパネルを表示させる

チャート画面左上の▽マークをクリックする

※ショートカットキーの(Alt+T)でも表示させることができます。

STEP2.  ワンクリック取引の利用規約に同意する

ワンクリック取引の利用規約に同意する

初めてワンクリック取引を利用する場合、利用規約への同意が必要になります。

「ワンクリックのオーダー発注は、確認画面が出ずに即座に処理するため、誤発注のリスクがありますよ」といった内容です。

問題ない場合は、確認の上「私はこれらの利用規約に同意します。」にチェックを入れ、OKをクリックします。

ワンクリック取引パネルの見方

ワンクリック取引パネルの見方

上画像で0.10と表記されている部分が「取引ロット数」です。▽△で注文数を設定することができます。

SELL と表示されているパネルをクリックすることで「成行売り」、BUYと表示されているパネルをクリックで「成行買い」を、それぞれ行うことができます。

また表示されたパネル眺めていると、時間によって色が変わっているのがわかると思います。これらはそれぞれ、

青色

表示価格が直近の価格よりも高い場合

赤色

表示価格が直近価格よりも低い場合

灰色

表示価格が15秒間変化していない場合

となります。

ワンクリック取引(ワンクリックトレード)の表示・非表示

ワンクリックトレードを非表示にしたい場合もあるかと思います。

  • ショートカットキーの「Alt+T」
  • チャート上を右クリックして「ワンクリックトレード」をクリック

ショートカットキーは覚えてしまえば表示・非表示がスムーズに行えます。

基本、この手のオプションは、チャートを右クリックで解決できることが多いので、忘れてしまった場合は、こちらを利用しましょう。

ただしMT4/MT5では一括決済はできない

ターミナルウィンドウの「取引」タブを表示し決済したいポジションの一番右の「×印」をクリック

なにかと便利なワンクリック取引で、「決済も一括で…」と思うところですが、一括決済はMT4/MT5の標準機能として備わっていません。

決済の場合は、ポジション毎に決済をする必要があります。

新規口座開設ボーナスでリスク0トレード

CTA-IMAGE この機会に新規口座開設ボーナスで海外FXをリスク0で始めてみませんか?

入金不要で証拠金10,000円~20,000円、100%入金ボーナスなどFX業界トップクラスのボーナス。

口座開設数は35万口座と今人気急上昇のMT4対応海外FXブローカーGemForex。

チャートカテゴリの最新記事