MT4チャートの上下の幅を変更方法・縦軸(価格)の固定方法

MT4チャートの上下の幅を変更方法・縦軸(価格)の固定方法

MT4チャートの上下の幅を変更方法・縦軸(価格)の固定方法

MT4でチャートが画面いっぱいに表示されていて、上下に余白が欲しいと思ったことはありませんか?

トレンドラインが引きずらい、画面いっぱいで狭苦しい…etc.

実はチャートの上下の幅は自分の好きなように調節することができます。

またチャートの分析やトレンドを把握する際に有効な、価格を固定させる「スケールの固定」や、横軸の時間幅を調節してチャートの拡大・縮小する方法なども合わせて紹介します。

チャートの上下の幅の変更方法(上下に余白を作る)

縦軸目盛りにマウスカーソルを合わせて、上下にドラッグさせることで、上下の幅を調節できます。

縦軸目盛りにマウスカーソルを合わせて上下にドラッグさせる

縦軸目盛りを上にドラッグ

価格の間隔が小さくなり、ローソク足の表示が広がります
縦軸目盛りを下にドラッグ 価格の間隔が大きくなり、ローソク足の表示が狭まります

上下にドラッグすることでローソク足の上下に余白を作ることができます。見やすい幅に調節しましょう。

縦軸目盛りを元の状態に戻す方法

上下幅を調節していて、一度縦軸目盛りを元の状態に戻したい時もあるかと思います。

その場合テンキーの「5」を押すことで元の状態に戻すことができます。

右に余白を作る「右端シフト」

同じようにチャートの右側に余白を作る「右端シフト」も覚えておくと便利です。

チャート右端にスペースを作る方法

  1. 「自動スクロール」アイコンをオフにする
  2. 「チャートの右端をシフト」アイコンをオンにする、または「チャート」タブの「チャート右端をシフト」をクリックする

「チャート右端をシフト」のスペースの調整

「チャートの右端をシフト」をオンにした状態で、チャートの最新部分の丁度上のつまみをクリックして左右にスライドさせることで、スペースを調節する

MT4のチャートの上下の幅(価格)を固定する方法(スケールの固定)

MT4のデフォルト設定では、表示する時間帯の高値・安値に合わせて画面内にチャートが収まるように縦軸目盛りを自動的に調節して表示させています。

チャートを見やすくしてくれている親切な設計ですが、一方で上下の幅(価格)が変動することで、トレンドラインや移動平均線の角度も変わってきます。

こうしたことを防ぎたい場面では、チャートの上下の幅(価格)を固定する機能(スケールの固定)が役立ちます。

手順

1.  チャート上で右クリックし「プロパティ」をクリックします(チャートタブから「プロパティ」をクリックする事でも設定画面を表示できます。)

チャート上で右クリックし「プロパティ」をクリックします

2.プロパティを開いたら「全般」タブの「スケールの固定」にチェックを入れてOKをクリックします。

プロパティを開いたら「全般」タブの「スケールの固定」にチェックを入れてOKをクリックする

ケールの設定項目

スケールを1対1に固定

縦軸(価格)と横軸(時間)を固定して同じ倍率で表示させます
スケールの固定 縦軸(価格)固定して表示させます
上限設定・下限設定 固定させる上限と下限をそれぞれ設定できます

上下の幅(価格)を固定すると、縦軸の横に現在の位置を示すスクロールバーが表示されます。

設定したら実際にチャート上をドラッグしたり、↑→↓←を押してチャートを動かしてみましょう。上下の幅(価格)を固定されたままチャートを動かすことができます。

チャート上をドラッグする事で価格の幅を固定したまま上下左右に動かすことができます

見切れたチャートを素早く画面におさめる方法

スケールを固定した状態で動かすと、ローソク足が画面から見切れます。

テンキーの「5」を押すことで、素早く画面にチャートをおさめることができます。

チャートの左右の幅を変更する方法(チャートの拡大・縮小)

縦軸(価格)だけではなく横軸(時間)も操作することができます。

横軸目盛りにマウスカーソルを合わせて、左右にドラッグさせることで時間軸の間隔を調整してチャートの拡大縮小ができます。

横軸目盛りにマウスカーソルを合わせて、左右にドラッグさせることで時間軸の間隔を調整してチャートの拡大縮小ができる

左にドラッグ

時間の間隔が狭くなり、ローソク足の表示が縮小
右にドラッグ 時間の間隔が広くなり、ローソク足の表示が拡大

左右にドラッグして見やすい縮尺に調節しましょう。

拡大・縮小図比較

まとめ

チャートの上下の幅の変更方法(上下に余白を作る)

縦軸目盛り(価格)にマウスカーソルを合わせて、上下にドラッグさせることで、上下の幅を調節する

テンキーの「5」を押すことで元の状態に戻すことができます。

チャート右端にスペースを作る方法

  1. 「チャート右端をシフト」アイコンをオフにする
  2. 「チャート」タブの「チャート右端をシフト」をクリックする

「チャート右端をシフト」のスペースの調整

「チャートの右端をシフト」をオンにした状態で、チャートの最新部分の丁度上のつまみをクリックして左右にスライドさせることで、スペースを調節する

MT4のチャートの上下の幅(価格)を固定する方法(スケールの固定)

  1. チャート上で右クリックし「プロパティ」をクリック(チャートタブから「プロパティ」をクリックする事でも設定画面を表示可能)
  2. プロパティを開いたら「全般」タブの「スケールの固定」にチェックを入れてOKをクリック

テンキーの「5」を押すことで、素早く画面に見切れたチャートを画面におさめることができます。

チャートの左右の幅を変更する方法(チャートの拡大・縮小)

横軸目盛りにマウスカーソルを合わせて、左右にドラッグさせることで時間軸の間隔を調整してチャートの拡大縮小する

新規口座開設ボーナスでリスク0トレード

CTA-IMAGE この機会に新規口座開設ボーナスで海外FXをリスク0で始めてみませんか?

入金不要で証拠金10,000円~20,000円、100%入金ボーナスなどFX業界トップクラスのボーナス。

口座開設数は35万口座と今人気急上昇のMT4対応海外FXブローカーGemForex。

チャートカテゴリの最新記事