スマホでMT4アプリ(Android版、iPhone版)のダウンロード方法・使い方を紹介

スマホでMT4アプリ(Android版、iPhone版)のダウンロード方法・使い方を紹介

スマホでMT4アプリ(Android版、iPhone版)のダウンロード方法、使い方を紹介

スマートフォンやタブレットの爆発的な普及に伴い、自宅のPC以外でも、場所を問わずに海外FX取引をすることが可能になりました。

取引プラットフォームであるMT4も、もちろんスマホで使うことが可能です。今回はMT4スマホ版アプリをダウンロードする方法と既存の口座にログインする方法を紹介します。

また基本的な画面の見方や使用方法も合わせて紹介しています。是非参考にして下さい。

MT4アプリをダウンロードする方法

1. Androidスマホの場合「Google Play」からインストールする

Androidスマホの場合、まず「Google Play」アプリを開きます。

「MT4」で検索するとアプリが出てきますので、インストールします。

下記のリンクからでもインストールできます。

ダウンロードリンク: >>Android版MetaTrader4

「Google Play」からインストールする

インストールが終わりましたら早速開いてみましょう。

MT4画面

開くとこんな感じです。既にデモ口座の開設が完了しています。

2. iPhoneの場合「App Store」からインストールする

 iPhoneの場合は「App Store」アプリからインストールします。

「MT4」で検索するとアプリが出てきますので、インストールします。

下記のリンクからでもインストールできます。

既存の口座にログインする方法

既にFX会社でリアル口座やデモ口座を開設している方は、アプリでもこれらのアカウントと同期させることが可能です。

1.まずは画面左上の「≡」マークをタップしてメニューを開きます。メニューを開きましたら「口座管理」をタップします。

メニューを開きましたら「口座管理」をタップします

2.口座管理画面が開いたら右上「+」をタップして新しい口座画面を開きます。

右上「+」をタップして新しい口座画面を開きます

3.新しい口座画面を開きましたら、次に「既存のアカウントにログイン」をタップします。

「既存のアカウントにログイン」をタップします

4.自分の使用しているFX会社を検索窓に入力します。使用しているトレードサーバーを選択しましょう。

使用しているトレードサーバーを選択

5.使用しているFX会社のログインIDとパスワードを入力します。

使用しているFX会社のログインIDとパスワードを入力

これで既存の口座をスマホアプリに追加することができました。

スマホアプリに追加完了

MT4アプリの各画面と使用方法について

MT4アプリの各画面と使用方法について

MT4アプリにログインできたところで、次にMT4アプリの各画面と使用方法について見ていきましょう。

メイン画面・メニュー画面

MT4アプリを立ち上げると次の画面が出てきます。

左上に現在のページ名が表示されます。今は「気配値」のページです。このページ名または「三」アイコンをタップする事でメニューを開くことができます。

MT4アプリメニュー画面MT4アプリメイン画面

メニュー項目
  1. 気配値
  2. チャート
  3. トレード
  4. 履歴
  5. ニュース
  6. メッセージ
  7. メールボックス
  8. 経済指標カレンダー
  9. トレーダーコミュニティー
  10. 設定
  11. ログ履歴
  12. バージョン情報

それでは各項目のページと見方について紹介していきます。

①気配値

気配値画面

気配値とはMT4アプリのトップページに表示される各通貨ペアの価格になります。最新のレートが表示されていますが、取引したい通貨ペアをタップすると新規注文やチャート、通貨ペアのプロパティなどの表示ができます。

画面の上部には2つの項目がありますが、それぞれの項目の内容は次の通りです。

1. シンボルを追加

シンボルを追加画面

シンボル追加は気配値に新たに追加したい通貨ペアがある場合に使用します。上記の検索窓に追加したい通貨ペアを入力し、後はタップするだけで追加できます。

2. 選択されたシンボル

選択されたシンボル削除したい通貨ペアにチェックを入れる

選択されたシンボルは気配値に表示している通貨ペアを削除したい時や配置を変更したい時に使用します。

画面右上にあるゴミ箱マークを選択するとチェックリストが出てくるので、削除したい通貨ペアにチェックを入れると一度に複数の通貨ペアの削除ができます。

また通貨ペアを長押しすると灰色になって浮かび上がりますので、その状態で動かすことで配置を変更することもできます。

②チャート

チャート画面

チャートをタップすると、最近表示したチャートがトップ画面に表示されます。

画面の上部には5つの項目がありますが、それぞれの項目の内容は次の通りです。

  1. 十字カーソル:チャート上に十字カーソルを表示させる。
  2. インジケーターの追加、削除:メインチャートに表示させるインジケーターと画面下部に表示させるインジケーターの設定ができる。複数のインジケーターを設定すれば、同時に複数のインジケーターが表示できる。表示させているインジケーターを長押しすると削除できる。
  3. 各通貨ペアの表示チャート上に表示させる通貨ペアを変更できる。表示する通貨ペアを変更してもチャートの設定やインジケーターは保持される。
  4. 時間足の変更:チャートの時間足を変更します。
  5. 注文画面「ストリーミング注文」、「Buy Limit(指値買い)」、「Sell Limit(指値売り)」、「Buy Stop(逆指値買い)」、「Sell Stop(逆指値売り)」の5つの注文方法の中から注文を選んで買値や売値の設定ができる。画面下部にはリアルタイムの買値と売値の情報が記載されている。

このようにMT4アプリは、チャート画面だけで取引やテクニカル分析が可能です。

③トレード(損益状況)

トレード(損益状況)画面

トレード画面では「残高」、「有効証拠金」、「余剰証拠金」、などが表示されます。またトレードをすると下部に損益情報や注文状況などが表示されます。トレード状況を確認したいときに使用します。

画面の上部には2つの項目がありますが、それぞれの項目の内容は次の通りです。

  1. 並び変え:「オーダー」、「時間」、「シンボル」、「損益」で注文状況を整理できます。
  2. 注文画面「ストリーミング注文」、「Buy Limit(指値買い)」、「Sell Limit(指値売り)」、「Buy Stop(逆指値買い)」、「Sell Stop(逆指値売り)」の5つの注文方法の中から注文を選んで買値や売値の設定ができる。画面下部にはリアルタイムの買値と売値の情報が記載されている。

④履歴

履歴画面

タップすると取引履歴が表示されます。画面の上部には3つの項目があります。

  1. シンボル:履歴で表示する通貨ペアを選択できます。
  2. 並び変え:「シンボル」、「オーダー」、「オープン時間」、「クローズタイム」、「損益」で履歴を整理できます。
  3. 期間:表示する履歴期間を選択できます。

⑤ニュース

タップすると、MT4に関するニュースの閲覧ができます。為替に関するニュースではなくMT4に関するニュースが中心で、現在はサポートが終了していることからニュースが表示されることはほとんどありません。

ニュースの配信は設定メニューから配信の有無を設定できますが、デフォルトでは配信されるようになっているので初期設定は不要です。

⑥メッセージ

メッセージはアラートを表示させるツールで、PC版のMT4で設定したアラートをスマホにプッシュ通知させることができます。

メッセージは設定メニューから設定できますが、コンテンツの自動ダウンロードはWi-Fiに設定されているため、スマホの通信を使ってダウンロードする場合は「常時」に変更する必要があります。

⑦メールボックス

メールボックスはMT4からのお知らせメールやメール送信ができるサポートのページになります。⑤ニュースや⑥のメッセージと違い、メールに対しての返信や分からないことがある場合にはサポートに相談できるのが特長です。

⑧経済指標カレンダー

経済指標カレンダーは経済指標の情報をいち早く収集できるツールです。MT4が独自に用意しているツールではなく、タップすると専用アプリのインストール画面に遷移します。

⑨トレーダーコミュニティー

トレーダーコミュニティーは、MQL5のサービスが利用できるページです。登録をすると、トレードの自動コピーや自動売買ロボットなどの購入ができます。

他にも、既製のアプリケーションの購入やMQL5クラウドネットワーク、ストレージ、EAのコード、プロトレーダーのシグナルの購入などが可能です。

⑩設定

設定ページは、MT4アプリのさまざまな設定ができるページです。

気配値、チャート、メッセージ、ニュース、インターフェースなどの詳細設定は設定ページから行いましょう。

⑪ログ履歴

ログとはMT4アプリ内での操作内容やサーバーとのデータ送信を記録することで、「いつMT4を起動したか」という情報や「いつEAを稼働させたか」という情報が記載されています。

ログ履歴をチェックすることで、MT4アプリで何時にどんな操作をしたかのチェックができます。

⑫バージョン情報

MT4アプリのバージョンが確認できます。

ちなみに、今回紹介してきたMT4アプリのバージョンは「Build1270」です。バージョンによって表示の仕方に違いがある場合もあるので注意してください。

まとめ

今の時代スマホは必須のツールへと成長しました。MT4やMT5でもそれは例外ではありません。スマホのアプリがあれば、PCがなくても出先のちょっとした時間にチェックしたり、注文したりと非常に便利に使う事ができます。

もちろんPCだけでも取引は十分に可能です。しかしスマホのアプリをうまく活用できれば、更に快適なFXトレードが楽しめます。

操作に関しては今回は基本的な画面の見方だけ紹介しましたが、PCのMT4やMT5を利用している人にとってはそれほど操作も難しくありません。この機会に是非スマホにダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

 

新規口座開設ボーナスでリスク0トレード

CTA-IMAGE この機会に新規口座開設ボーナスで海外FXをリスク0で始めてみませんか?

入金不要で証拠金10,000円~20,000円、100%入金ボーナスなどFX業界トップクラスのボーナス。

口座開設数は35万口座と今人気急上昇のMT4対応海外FXブローカーGemForex。

ダウンロード方法カテゴリの最新記事