【仮想通貨FX】MT4/MT5が使える仮想通貨取引所は?国内/海外別に紹介!

【仮想通貨FX】MT4/MT5が使える仮想通貨取引所は?国内/海外別に紹介!

【仮想通貨FX】MT4/MT5が使える仮想通貨取引所は?国内/海外別に紹介!

MT4/ MT5は世界中の人が利用している優秀な取引ツールです。そんなMT4/ MT5を使って仮想通貨FXができないかと思ったことはありませんか?

実はMT4/ MT5が使える仮想通貨取引所はいくつかあります。

今までMT4/ MT5を使ってなかった方も、MT4/ MT5を使い慣れてはいるけど仮想通貨取引はやったことのないFXトレーダーの方も、MT4/ MT5のテクニカル分析などを駆使して、仮想通貨FXができればかなり有利にトレードを進めることができます。

今回はそんなMT4/ MT5が使える仮想通貨取引所を国内/海外別に紹介いたします。是非参考にしてください。

MT4/MT5とは?

MT4/MT5とは?

MT4/MT5とは、MetaTrader 4(メタトレーダー4) 、MetaTrader 5(メタトレーダー5) の略で、外国為替証拠金取引(FX)を行うための取引ツールです。

「取引ツール」はいくつもあります。国内FX業者では自社開発の取引ツールを採用しているところが非常に多いです。

その中で、世界で最も多くの人が使用している「取引ツール」がMT4というわけです。

海外FX業者においては、ほとんどがMT4に対応、採用してるといってもいいでしょう。そしてMT5はまだMT4ほど普及はしていませんが、MT4の最新版となります。

このMT4/MT5のテクニカル分析などの機能を使って、仮想通貨取引ができれば大きなアドバンテージになります。

国内でMT4/MT5に対応した仮想通貨取引所は現在なくなった

以前はBITPointがMT4に対応した唯一の仮想通貨取引所だったのですが、2020年6月末をもってMT4は対応取引ツールから外れてしまいました。

海外でMT4/ MT5に対応している仮想通貨取引所

MT4/ MT5で仮想通貨FXを行なえる業者は、仮想通貨FX取引所、仮想通貨も取り扱っているFX会社などいくつか存在します。

CryptoGT

CryptoGTCryptoGTは2018年創業の仮想通貨FXに特化した取引所です。取り扱い仮想通貨ペアもどんどん増えており、2020年3月現在で全64種類と非常に多いです。

サイトは日本語に対応しておりメール・チャットなど日本語サポートもばっちりです。仮想通貨での証拠金の入金も可能で、レバレッジは最大500倍。

一つ気をつけたいのは、CryptoGTの対応取引ツールはMT4ではなく「MT5」になります。

「MT5」が使えて仮想通貨FXに特化した業者をお探しの方なら「CryptoGT」がピッタリです。

取扱い仮想通貨はBTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)、LTC(ライトコイン)、 EOS(イオス) 、BNB(バイナンスコイン)

対応取引ツール:MT5

取扱仮想通貨ペア: https://cryptogt.com/jp/crypto-trading-pairs

FXGT

FXGT

FXGTはCryptoGTが運営元になって、2019年にセーシェルFSAの金融ライセンスを取得し創業した新興ブローカーです。

「業界初のハイブリット取引所」という触れ込みで仮想通貨、為替共に扱っている取引所です。仮想通貨FXに特化したCryptoGTとは差別化がなされています。

日本語にも対応した24時間365日のサポート、仮想通貨やクレジットカードなどの豊富な入金手段、狭いスプレッド、口座開設3000円ボーナスと推せるポイントは多いです。

レバレッジは最大500倍で対応取引ツールはCryptoGT同様「MT5」のみになります。

「MT5」が使えて通常のFXにも仮想通貨にも興味がある方はこちらの「FXGT」がおすすめです

少し気になるのはサービスを開始したばかりの新興ブローカーであるという点。いきなり大金を入金するのは控えた方がいいかも。

とはいえ金融ライセンスをきちんと取得しており、スタッフも大手FX会社の経営に携わっていた人達であるということで、あまり心配しなくてもいいかと思います。

取り扱い仮想通貨はBTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)、LTC(ライトコイン)。

対応取引ツール:MT5

取扱仮想通貨ペア: https://jp.fxgt.com/jp/crypto

TradeView

TradeViewTradeViewは2004年創業の比較的歴史のある海外FX業者です。

日本では知る人ぞ知る海外FX業者で、業界トップレベルの低スプレッドと約定力を兼ね備えており、特にILC口座(ECN)は顧客満足度も非常に高いです。

ゼロカットシステム採用で追証なし、透明性の高いNDD方式を採用。レバレッジは最大200倍。対応取引ツールは「MT4」が使える点が嬉しいです。

「MT4」が使えて通常のFXにも仮想通貨にも興味がある方はこちらの「TradeView」がおすすめです

一つ気をつけたいのは、仮想通貨取引には「スタンダート口座」ではなく「ILC口座(ECN)」を開設する必要があるという点です。

取り扱い仮想通貨はBTC (ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)、LTC(ライトコイン)の4種

対応取引ツール:MT4

取扱仮想通貨ペア:(BTC/USD、BTC/JPY、ETH/USD、LTC/USD、XRP/USD)

 

まとめ

国内でMT4/MT5に対応した仮想通貨取引所
  • MT4/MT5が使える国内仮想通貨取引所は現在ない

海外でMT4/ MT5に対応している仮想通貨取引所

  • 「MT5」が使えて仮想通貨FXに特化した業者をお探しの方なら「CryptoGT」がおすすめ
  • 「MT5」が使えて通常のFXにも仮想通貨にも興味がある方は「FXGT」がおすすめ
  • 「MT4」が使えて通常のFXにも仮想通貨にも興味がある方は「TradeView」がおすすめ

新規口座開設ボーナスでリスク0トレード

CTA-IMAGE この機会に新規口座開設ボーナスで海外FXをリスク0で始めてみませんか?

入金不要で証拠金10,000円~20,000円、100%入金ボーナスなどFX業界トップクラスのボーナス。

口座開設数は35万口座と今人気急上昇のMT4対応海外FXブローカーGemForex。

MT4/MT5の特徴カテゴリの最新記事