MT4からMT5への移行は可能?資金移動の方法は?

MT4からMT5への移行は可能?資金移動の方法は?

MT4からMT5に設定や口座資金などの移行はできる?その方法は?

MT4を使って取引している人の中には、MT5への移行を考えている人もいるでしょう。

MT5への乗り換えで気になるポイントとして、「MT4のチャート設定は引き継ぎできるのか?」、「EAやインジケーターはどうなる?」、「口座間の資金移動は可能か?」などがあると思います。

今回は、MT4からMT5への移行やその他の疑問について解説していきます。

MT4からMT5にチャート設定やEA・インジケーターは移行できない

結論からいうとチャート設定やEA・インジケーターは移行できません。

何故かというと、MT4とMT5はプログラム言語が異なり互換性がないからです。なのでスマホの機種変更のように簡単にデータを移行できるわけではありません。

MT4からMT5に移行できないもの

  • チャート設定
  • EA
  • カスタムインジケーター

これらはすべて1から設定し用意する必要があります。

EAやインジケーターはコンバート(変換)が可能だが知識が必要

正確に言えば、EAやカスタムインジケーターについては、MT4のMQL4ソースファイルをMQL5ソースファイルへコンバート(変換)することでMT5でも使えるようになります。

MQL5コンバーターは無料で提供されているものもありますが、コンパイルエラー等が出た時は自分で修正する必要があります。

プログラミングの知識が必要なこと、動作の保証やかける労力を考えると、あまりおすすめできません。

「MT4で使っているお気に入りのEAやインジケーターがある」という人は、MT4の口座をそのまま残し、新たに追加でMT5の口座開設をすると良いでしょう。

MT4でも取引をしながら、MT5でもEAやインジケーターを少しずつ増やしてMT4の環境に近づけていくのがベストです。

MT4からMT5口座への資金移動は可能

MT4からMT5口座への資金移動は可能

XM などMT4/MT5どちらも取り扱っているFX業者の場合、MT4口座からMT5口座へ資金移動することは可能です。

MT4からMT5に移行できるもの

  • 口座の資金

MT4からMT5に資金移動する方法

資金移動する場合、新たにMT5の口座を開設する必要があります。

今回は、MT4とMT5の両方に対応している海外FX業者「XM」を例に、資金移動の方法について見ていきましょう。

 注意点

資金移動先の口座が、ボーナス付与対象外の口座の場合(※XMならZero口座)、入金ボーナスが消失してしまうので注意する必要があります。

XM

STEP
1
ログイン

会員ページに入りMT4の口座番号とパスワードを入力しログインする

STEP
2
追加口座の開設

ログインしたら「追加口座を開設する」をクリックする

(既にMT5口座を作成済みの方はSTEP5まで読み飛ばして下さい)

ログインしたら「追加口座を開設する」をクリックする

STEP
3
取引プラットフォームの選択

取引プラットフォームは「MT5」を選択し、他各項目を設定する

MT5を選択

STEP
4
パスワードの確認

口座パスワード・パスワードの確認を入力し、確認にチェックを入れリアル口座を開設します

口座パスワード・パスワードの確認

以上でMT5の口座が追加できます。次に口座間の資金移動の方法です。

STEP
5
資金振替

「資金振替」をクリックして口座間の資金移動画面に進む

STEP
6
内容入力

追加で開設したMT5の口座番号と移動したい資金額を入力し、リクエスト送信をクリックすると資金移動の手続きは完了です

 

MT4からMT5の移行は急ぐ必要はない

MT4からMT5の移行は急ぐ必要はない

MT4がリリースされてから5年後にMT5がリリースされていますが、それから10年以上経ってもMT5の普及は進んでいません。

MT4からMT5に移行が進まないのは、やはり「EAやインジケーターの互換性がない」ことが理由として挙げられます。

当初は、MT5のメリットと言えば時間足が増えたことぐらいしかなく、これまで利用してきたインジケーターやEAが使えなくなることにデメリットの方が大きく、MT5への移行が進みませんでした。

現在は公式がMT5を推していることもあり、最初からMT5で始める方も徐々に増えてきてはいます。

ですが急いでMT5に移行する必要性はなく、MT4のままでも全く問題はありません。今でも大半の人はMT4を利用しています。

EAやインジケーターを簡単にコンバート(変換)するサービスも進化していく可能性はあるので、ゆっくり待ってみてもいいと思います。

MT4とMT5の比較については以下の記事で詳しく解説しています。興味のある方は参考にして下さい。

まとめ

MT4からMT5に移行する場合、チャート設定・EA・インジケーターなどの引継ぎはできません。MT5への移行を検討している場合は、現在使っているMT4の口座を維持しながら新しくMT5の口座を使うのがおすすめです。

同じFX会社の口座間であれば資金移動も簡単に行うことができます。

またMT4のアップデート自体は終わっているものの、現在もMT4が海外FXの主流であることやMT4とMT5に互換性がないことを踏まえると、直ちにMT5に移行する必要はありません。

特にカスタムインジケーターやEAを活用して取引している場合、MT5の方がカスタムインジケーターやEAの種類が少ないため、MT4と同じような分析や自動売買取引ができるとも限りません。MT5のEAやカスタムインジケーターが充実してから移行を考えるのでも良いでしょう。

新規口座開設ボーナスでリスク0トレード

CTA-IMAGE この機会に新規口座開設ボーナスで海外FXをリスク0で始めてみませんか?

入金不要で証拠金10,000円~20,000円、100%入金ボーナスなどFX業界トップクラスのボーナス。

口座開設数は35万口座と今人気急上昇のMT4対応海外FXブローカーGemForex。

MT4/MT5の特徴カテゴリの最新記事