【MT4】5分で完了!MACDを2本のラインに変更する方法

【MT4】5分で完了!MACDを2本のラインに変更する方法

MACD はMT4に標準搭載されているインジケーターです。非常に優秀なテクニカル指標ですが、ラインとヒストグラムを使った画面がどうにもわかりにくいといった声をよく聞きます。

MACDの使い方を調べてみたけど、2本のラインで解説されていて自分のMACDはラインが1本しかない!と思う方もいるかもしれません。

今回はMACDのヒストグラムをラインに変更して、2本線で表示する方法を紹介します。ソースコードを変更しますが凄く簡単なので安心してください。

MACDの2本線表示例

ヒストグラム部分をラインに変更すると下の画像のようになります。0ラインはヒストグラムより若干わかりにくくなりますが、交差するポイントがより視覚的にわかりやすくなります。

MACDの2本線表示

MACDのラインを2本にする方法

1. ナビゲーターウィンドウの「MACD」を右クリックし「修正」をクリックします

ナビゲーターウィンドウの「MACD」を右クリックし「修正」をクリックする

 注意点

ナビゲーターウィンドウの中にはMACDは二つあります。「オシレーター」の中にある「MACD」は編集できません。

下の方にある「MACD」を選択して「修正」を選択しましょう。

2. メタエディターが開きますので36行目HISTOGRAM部分をLINEに変更します

36行目のHISTOGRAM部分をLINEに変更する

変更点

変更点

36 SetIndexStyle(0,DRAW_HISTOGRAM);
37 SetIndexStyle(1,DRAW_LINE);

36 SetIndexStyle(0,DRAW_LINE);
37 SetIndexStyle(1,DRAW_LINE);

このように変更します。「ヒストグラムとライン」だったところを「ラインとライン」にするわけです。

3. 「ファイル」タブの「保存」をクリックして設定を保存します

4. 一度MT4を再起動させて修正した方の「MACD」をダブルクリックしてチャートに適用させます

ヒストグラムがラインに変更されていれば設定完了です。

MACDの見方や使い方については以下の記事で詳しく紹介しています。

2本線でもヒストグラムでも使い方自体は変わらないので参考にしていただければと思います。

ヒストグラムに戻したい場合

変更してみて、やっぱりヒストグラムの方がいいなと感じたら、「オシレーター」「MACD」の方から、変更していないMACDを選択することで、標準のヒストグラム型のMACDを表示させることができます。

またメタエディターを開いて36行目のLINE部分をHISTOGRAMに再度変更しなおすことでも、ヒストグラムに戻すことが可能です。

 

新規口座開設ボーナスでリスク0トレード

CTA-IMAGE この機会に新規口座開設ボーナスで海外FXをリスク0で始めてみませんか?

入金不要で証拠金10,000円~20,000円、100%入金ボーナスなどFX業界トップクラスのボーナス。

口座開設数は35万口座と今人気急上昇のMT4対応海外FXブローカーGemForex。

インジケーターカテゴリの最新記事