知っておきたい海外FXが人気な5つの理由

知っておきたい海外FXが人気な5つの理由

知っておきたい海外FXが人気な5つの理由

本サイトでは国内FXではなく、海外FXに焦点を当てて紹介しています。海外FXはどうしてもハードルの高いものとして認識されがちです。

しかし今や海外FXは初心者からベテラントレーダーまで多くの人に利用され非常に人気です。国内FXから海外FXに乗り換える人も少なくありません。

ではなぜここまで海外FXが人気なのか?それを5つの理由に絞って紹介いたします。

理由1 ハイレバレッジ取引が可能

ハイレバレッジ取引が可能

海外FXを利用する最大の理由として挙げられるのが、ハイレバレッジでの取引が可能という点です。

国内FXではレバレッジ規制があり、最大レバレッジは25倍に制限されています。

一方、海外FXにはレバレッジ規制はありません。最大レバレッジの平均は400倍~500倍、最大レバレッジ1,000倍超というFX業者も少なくありません。

これにより少額投資でも多くの利益が見込め、資金効率のいいトレードが可能になっています。

理由2 追証なしのゼロカットシステムを採用している

追証なしのゼロカットシステムを採用している

FX取引において最大のリスクは急な値動きによる追証の発生です。

ロスカットは証拠金以上の損失が出ない為のシステムです。しかし値動きが大きい場合、ロスカットのラインで決済が間に合わずに証拠金以上の損失が出てしまう場合があります。

この証拠金以上の損失は追加証拠金として預け入れる必要があります。これを「追証」といいます。

海外FXで導入されているゼロカットシステムは、「強制ロスカットによる損失を口座にある証拠金までにする」というものです。

例えば預入証拠金が80万円で、ロスカットで100万円の損失が出た場合、普通は20万円の追証が発生します。

しかしゼロカットシステムが導入されている海外FX業者では、口座にある証拠金以上の損失の20万円は海外FX業者が代わりに負担してくれます。

国内FXでは残念ながらゼロカットシステムはありません。海外FXではゼロカットシステムによる保証により、追証に怯える心配はありません。

理由3 海外FX主流のNDD方式は取引環境が透明である

海外FX主流のNDD方式は取引環境が透明である

約定方式を見たとき、国内FXはDD方式が主流、海外FXはNDD方式が主流となっています。

DD方式

国内FX主流のDD方式というのは、ディーリングデスク(Dealing Desk)方式の略で、トレーダーとインターバンク市場との間にディーラーが介在する方式です。

トレーダーとFX業者の相対取引であり、トレーダーの利益=FX業者の損失となる、利益相反の仕組みです。

なのでFX業者が意図的な「スリッページ」や「リクオート」を起こすこともあります。これはトレーダーが有利なタイミングで決済するのを避けるためです。

NDD方式

海外FX主流のNDD方式というのは、ノーディーリングデスク(None Dealing Desk)方式の略で、トレーダーとインターバンク市場が直接取引する方式です。

NDD方式はFX業者が注文に介在することはなく、利益相反が起こりません。FX業者としてもトレーダーに利益を上げてほしいと思っているので、FX業者とトレーダーが同じ方向を見ていると言っていいでしょう。

余計な介在がないNDD方式は安全で透明性が高い取引環境です。

ただ注意したいのは、必ずしもNDD方式が優れていてDD方式が劣っている訳ではないという事です。DD方式はトレーダーの負け分利益をあげている代わりに、スプレッド(手数料)が極端に小さくできるというメリットがあります。NDD方式はDD方式と比べるとやはりスプレッドの面では勝てません。スプレッド頼りの収益になるので、どうしても小さくすることが難しいのです。

もちろん、NDD業者でも企業努力によってスプレッドを小さくしているところも存在します。

理由4 ほぼ全ての海外FX業者がMT4に対応 MT5対応業者も増加傾向

ほぼ全ての海外FX業者がMT4に対応MT5対応業者も増加傾向

「海外FXMT4/MT5使い方講座」としてはやはりこの部分も推したいです。

世界で最も多くの人が使用しており、優秀な取引ツールであるMT4に、海外FXはほぼ全対応しています。

日本語対応もしており、国内FXから海外FX乗り換える理由にMT4/MT5を使って取引をしたいという人も少なくありません。

国内FXでもMT4対応の業者はもちろんありますが、独自プラットフォームを用意しているところが多いです。コストをかけてまで独自プラットフォームにするのは乗り換え抑止などの理由があります。またDD方式による相対取引という形態が少なからず関係しています。

理由5 ボーナスが充実

ボーナスが充実

海外FXはボーナスが非常に充実しています。

国内FXでもボーナスは存在します。50,000円や100,000円と高額なキャッシュバックが存在しますが、最大キャッシュバックを受け取ろうとすると、「口座開設→入金→5,000万通貨以上の取引」のように実際に取引をする必要があります。

一方海外FXの場合、口座開設のみ未入金で5,000円~20,000円のボーナスが付与されるボーナスキャンペーンが多いです。海外FXはハイレバレッジですので、このボーナスだけでもかなりの取引を行うことができます。

また入金100%ボーナスなども存在します。例えば50万入金で始めた場合100万円の証拠金でトレードを始めることができます。

海外FXボーナスに関してはGemForexが非常におすすめです。入金不要で10,000円か20,000円がプレゼントされるボーナスを随時行っています。確認してみて20,000円ボーナス時のタイミングを狙って口座開設してみましょう。

海外FXのすすめ

海外FXのすすめ

いかがでしたでしょうか。もちろん全てにおいて、海外FXが万能ということはありません、スプレッドなどにおいては国内FXに分があります。

どこに重点を置くかによって海外FXにするか国内FXにするか変わってくるでしょう。

海外FXと聞くと、どうしてもハードルの高いものと思われがちです。しかし実際使ってみると拍子抜けするほど簡単です。

企業努力により、日本語サポートは勿論、入金などの各種決済サービスもクレジットカード、bitwallet、仮想通貨など選択肢も増えてきています。

今回ご紹介したように海外FXは非常に魅力的です。FX初心者の方でも、よくわからないからと、最初から選択肢を国内FXに絞ってしまうのはもったいない話です。

おすすめの海外FX業者は以下の記事でも紹介しています。是非参考にしてください。

新規口座開設ボーナスでリスク0トレード

CTA-IMAGE この機会に新規口座開設ボーナスで海外FXをリスク0で始めてみませんか?

入金不要で証拠金10,000円~20,000円、100%入金ボーナスなどFX業界トップクラスのボーナス。

口座開設数は35万口座と今人気急上昇のMT4対応海外FXブローカーGemForex。

海外FX基礎知識カテゴリの最新記事