【初心者必見】海外FXの始め方・トレードまでの手順を紹介

【初心者必見】海外FXの始め方・トレードまでの手順を紹介

【初心者必見】海外FXの始め方・トレードまでの手順を紹介

「海外FXに興味はあるけど、始めるまでが大変そう…」という方は沢山います。

しかし心配ありません。海外FXの口座開設の手続きは全てオンライン上で完結するので、想像以上に簡単です。

今回は、海外FX業者選びから実際にトレードするまでの手順を紹介します。

海外FXを始めるまでの流れ

  1. 海外FX業者を選ぶ
  2. 口座開設フォームへの入力
  3. 必要書類のアップロード
  4. 取引ツールのダウンロード
  5. 取引口座への入金
  6. 取引開始

1. 海外FX業者を選ぶ

まずは利用する海外FX業者を決めましょう。

海外FX業者を選ぶ際にはいくつか押さえておくべきポイントがあります。

海外FX業者を選ぶポイント

  • 日本語サポートに力を入れている業者を選ぶ
  • 信頼性・安全性が高い業者を選ぶ
  • 自分のトレードスタイルにあった業者 or 総合力に優れた業者を選ぶ

海外FXだからといって、言葉の壁に苦労するのはバカバカしいです。日本人スタッフが対応してくれる、日本語サポートがしっかりしているところを選びましょう。

また大事なお金を預託するのですから、信頼性・安全性の高い業者を選びたいところです。金融ライセンスの有無や運営歴なども目安にしましょう。

自分のトレードスタイルが明確なら、利用する海外FX業者はある程度絞れます。

例えば、短期売買を目的とするなら「スプレッドが狭い」、「約定率が高い」、「スキャルピング規制がない」といった要素を重視します。

トレードスタイルが特に決まっていないという方や初心者の方は、総合力に優れたFX業者を選びましょう。

取引スペックが高いに越したことはありません。

また海外FXでは入金ボーナスや口座開設ボーナスなども見過ごせません。新規口座を開設するだけで、20,000円の証拠金がもらえるといった業者も存在するので、是非活用したいところです。

以下の記事では厳選したおすすめ海外FX業者5社を紹介しています。是非参考にして下さい。

2. 口座開設フォームへの入力

利用したい海外FX業者が決まれば、次は口座を開設していきます。

各FX業者のサイトの口座開設フォームへ必要事項を入力します。

口座開設フォームの主な入力事項

  • 氏名・生年月日・性別
  • 住所
  • 連絡先(電話番号・メールアドレス)
  • 資産状況
  • 口座タイプ・口座通貨

口座フォームの情報送信が完了したら、入力したメールアドレスにマイページにログインするためのIDとパスワードが送られてきます。

3. 必要書類のアップロード

登録内容に間違いがないなら、各FX業社サイトからマイページにログインして、本人確認書類・住所書類をスマホカメラ等で撮影してアップロードします。

必要書類はFX業者によっても違いますが、以下の2点が一般的です。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳
  • マイナンバーカード

住所証明書類

  • 住民票・国民健康保険証
  • 水道・ガス・電気等の料金明細書
  • 携帯電話・固定電話料金明細書
  • クレジットカード利用明細書

必要書類に不備があった場合は、再度書類を提出しなければいけません。撮影する際には以下の点に気をつけましょう。

 注意点

  • 本人確認書類は写真付きで有効期間内のものを用意する
  • 住所証明書類は発行から一定期間内(3~6カ月以内)のものを用意する
  • 書類全体が写っている事
  • 発行日、有効期限、氏名、住所等がしっかり読める事
  • 免許証の裏面に住所更新が書かれている場合は、併せてアップロードする

必要書類アップロード後は、通常1営業日程度で認証され、口座の有効化が完了し入金が行えるようになります。

4.取引ツールのダウンロード

口座開設が完了したら取引ツールを口座開設したFX会社のサイトからダウンロードします。

海外FXはMetaTrader 4(メタトレーダー4)通称「MT4」が主流ですが、「MT5」や、スキャルピングで力を発揮する「cTrader」などを用意している会社もあります。

 海外FXの主な取引ツール

MT4 

世界中で最も多くの人が利用している安定の取引ツール。自動売買(EA)やインジケーターが充実しています。

MT5 

MT4の後継ツール。利用者数こそMT5には敵いませんが、機能の追加も進んでおり、以前に比べ使いやすくなってきています。

cTrader 

洗練した見やすいデザイン、板情報や一括決済などの機能が充実しています。スキャルピングをしている裁量トレーダーにおすすめ。反面、EAやインジケータは少なく、自動売買を中心とする人には向いていません。

いずれも無料なので、とりあえずダウンロードしてデモ口座などで使用感を試してみてもいいでしょう。

5.口座に入金する

入金手段は様々で各FX業者によって異なります。各FX業者の入金ページをよく確認しましょう。

主な入金方法は以下が挙げられます。

FX会社の主な入金方法

  • クレジットカード・デビッドカード
  • 国内銀行振込
  • Bitwallet
  • STICPAY

近年、海外FX業者の入出金方法として増えてきたのがBitwalletです。

Bitwalletはインターネット上で管理している電子ウォレットであり、銀行振込やクレジットカードによる入金などができるサービスになります。

入出金が容易で手数料も格安なので、海外FXを始める人はこれを機にBitwalletを利用してみてもいいかもしれません。

入金反映ですが、基本的に銀行送金以外は入金後即時反映されます。

6.取引開始

入金が完了したら、いよいよFX取引が可能になります。

いかがでしたでしょうか?口座開設はフォームに沿って入力、必要書類はスマホで画像を取ってアップロード、入金はクレジットカードや電子ウォレット…と、オンライン上で手続きが完了するので、国内FXと比べても海外FXは格段に始めやすくなっています。

「海外」という事でどうしても、面倒というイメージが先行しがちですが、日本語サポートのしっかりしているFX会社を選べば、驚くほどスムーズにFX取引を行うことができます。

この機会に是非海外FXを初めてみませんか?

新規口座開設ボーナスでリスク0トレード

CTA-IMAGE この機会に新規口座開設ボーナスで海外FXをリスク0で始めてみませんか?

入金不要で証拠金10,000円~20,000円、100%入金ボーナスなどFX業界トップクラスのボーナス。

口座開設数は35万口座と今人気急上昇のMT4対応海外FXブローカーGemForex。

海外FX基礎知識カテゴリの最新記事

ページトップへ
7周年記念キャンペーン!GEMFOREX口座開設で10,000円+200%ボーナス
詳細はこちら
GEMFOREX口座開設で最大20,000円プレゼント
詳細はこちら