【効率UP】便利でよく使うMT4ショートカット一覧

【効率UP】便利でよく使うMT4ショートカット一覧

【効率UP】便利でよく使うMT4ショートカット一覧

PCを使う上で便利なショートカットキー。頻繁に使う操作はショートカットキーで覚えておくと便利ですよね。

MT4にもショートカットキーは沢山あります。

今回はMT4でよく使うショートカットキーを一覧にしています。またインジケーターにショートカットキーを割り当てる方法も併せて紹介します。

よく使うMT4ショートカットキー一覧

※比較的よく使用するものは赤色で表示しています

チャートの移動に関するショートカット

チャートを左にスクロール

チャートを右にスクロール

チャートを左にスクロール(スケールを固定している場合は上にスクロール)

チャートを右にスクロール(スケールを固定している場合は下にスクロール)

PageUp

チャートを左に高速スクロール

PageDown

チャートを右に高速スクロール

Home

最も過去のチャートに移動

End

最新のチャートに移動

F12

チャートの足一本分右へスクロール

Shift+F12

チャートの足一本分左へスクロール

チャートの表示に関するショートカット

マウスホイールボタン

マウスカーソルを十字カーソルに変更

チャートの拡大

チャートの縮小

F2

ヒストリーセンターの表示

F7

チャート適用中EAのプロパティの表示

F8

チャートのプロパティ(設定内容)の表示

F9

新規注文

F11

チャートを全画面表示

Alt+1

バーチャートに変更

Alt+2

ロウソク足チャートに変更

Alt+3

ラインチャートに変更

Alt+t

ワンクリックトレードパネルの表示・非表示

Alt+r

複数チャートの整列

Ctrl+tab

チャートウィンドウの切り替え

Ctrl+A

サブウィンドウの高さを自動調整

Ctrl+G

グリッド線の表示・非表示

Ctrl+H

チャート左上の4本値の表示・非表示

Ctrl+I

チャート適用中インジケーターの設定表示

Ctrl+L

出来高の表示・非表示

Ctrl+W

Ctrl+F4

チャートを閉じる

Ctrl+Y

期間区切り線の表示・非表示

ライン等のチャートオブジェクトに関するショートカット

Delete

選択中のライン等のオブジェクトの削除

BackSpace

直近に作成したライン等のオブジェクトの削除

Ctrl+B

表示中のライン一覧の表示

Ctrl+Z

Alt+Backspace

削除したライン等のオブジェクトの復元

トレンドラインを選択しCtrl+ドラッグ

ラインの複製

共通操作に関するショートカット

Esc

開いたダイアログを閉じる

F1

ヘルプを開く

F3

グローバル変数を開く

Ctrl+D

データウィンドウの表示・非表示

Ctrl+M

気配値表示ウィンドウの表示・非表示

Ctrl+N

ナビゲーターウィンドウの表示・非表示

Ctrl+T

ターミナルウィンドウの表示・非表示

Alt+F4

MT4を終了する

ショートカットキーの覚え方

ショートカットキーの覚え方

ショートカットキーは、正直普通に覚えるのは大変です…とはいえある程度覚えやすいように設定してくれています。いくつか例に出して見ていきましょう。

方向で覚えるショートカットキー

わざわざ例に出すもでもないかもしれませんが利用する機会が多いので触れておきます。

↑↓←→はチャートの移動させたい方向で、直感的に覚えることができます。

同じ要領で、

  • Homeは普段は行頭に戻したりするキーです。これにちなんでMT4ではチャートの一番過去の方向に一機に戻すキー
  • Endは行の末尾に移動するキーです。MT4ではチャートの最新の方向に一気に移動するキー
  • PageUpはページの上部方向遡って移動するキーなので、MT4でも過去方向への移動キー
  • Pagedownはページの下部方向進めて移動するキーなので、MT4でも最新方向への移動キー

などと覚えておくといいでしょう。

頭文字にちなんだショートカットキー

表示

ウィンドウ系の表示は頭文字にちなんだショートカットキーが割り当てられているものが多いです。

例えば、

  • ナビゲーターウィンドウならCtr+Navigator(ナビゲーター)のN
  • ターミナルウィンドウならCtr+Terminal(ターミナル)のT
  • チャート適用中インジケーターの設定表示ならCtr+iIndicator(インジケーター)のI

といった感じです。

忘れてしまった場合にもターミナルだからTだったかな?といった感じで思い出すことができます。

ファンクションキー

ファンクションキーにも色々と割り当てられていますが、特に覚えておきたいのは二つです。

  • F8 チャートのプロパティ(設定内容)の表示
  • F9 新規注文

これに関しては特に覚え方がありません。汗

数が多いわけではないので正攻法で覚えていいでしょう。

こじつけでもいいかもしれません。F9(Nine)と新規のNewの頭文字同士とか、キーボードの指の位置で覚えるなど…

ショートカットキーでインジケーターを瞬時に適応させる方法

よく使うインジケーターもショートカットキーに設定しておくことで、瞬時に適応させることができます。これを利用すれば、毎回ナビゲーターウィンドウから適応させる手間が省けます。

1. インジケーターを右クリックし「ショートカットを設定」をクリックします

インジケーターを右クリックし「ショートカットを設定」をクリックします

2.  設定したいインジケーターのコントロールとキーをそれぞれ設定します

設定したいインジケーターのコントロールとキーをそれぞれ設定する

コントロールはAltとCtrlのいずれかから選択、キーはアルファベットか数字から入力する事ができます。

項目を入力したら上のセット(S)をクリックしてショートカット登録の完了です。

例では移動平均線の「Alt+M(Moving Average)」のショートカットで割り当てています。

 注意点

気をつけたいのがデフォルトのショートカットキーと同じ設定にしてしまうと、デフォルトのショートカットキーは使用できなくなります。例えば「Ctrl+M」は気配値ウィンドウの表示ですが移動平均線に「Ctrl+M」を割り当てるとインジケーターのショートカットが優先されます。

よく利用するデフォルトのショートカットキーとはできるだけ被らないようにしたいところですが、自分である程度法則性を則って複数設定すると、どうしても被りがちです。使用頻度の少ないデフォルトのショートカットキーよりはこちら優先させてもよいでしょう。

ショートカットキーの削除

割り当てたショートカットキーをリセットしたい場合は、割り当てたインジケーターを選んでセット(R)で削除することができます。全てリセット(A)ならすべての設定をまるごとリセットします。

 

まとめ

今回はよく利用するショートカットキー一覧を紹介しました。ちょっと多いなと思われたかもしれません。

PCで仕事をする人などは、上手くショートカットキーを上手く使いこなして、業務効率を劇的にUPさせていたりします。

もちろんショートカットキーは覚えなくてもMT4は問題なく使えます。しかし自分がよく使う操作のショートカットキーを覚えておくだけでも、非常に便利に使う事ができます。

この機会に是非利用してみてはいかがでしょうか。

新規口座開設ボーナスでリスク0トレード

CTA-IMAGE この機会に新規口座開設ボーナスで海外FXをリスク0で始めてみませんか?

入金不要で証拠金10,000円~20,000円、100%入金ボーナスなどFX業界トップクラスのボーナス。

口座開設数は35万口座と今人気急上昇のMT4対応海外FXブローカーGemForex。

役立つ小技カテゴリの最新記事