MT4/MT5の特徴